金魚妻あらすじネタバレ【黒澤R不倫シリーズ短編集】

黒澤Rの不倫まんが!詳しいあらすじネタバレ公開中♪

イアム原作 失恋未遂 ネタバレあらすじ1巻(1)

L5100016902361.jpg

 

「失恋未遂」を試し読みするならこちら

 

 

原作イアムの人気小説の漫画化です。

 

 

 

1巻の冒頭、

 

 

「ねえ、好きだよ」

 

 

 

「好き 大好き」

 

「好きすぎて吐きそう」

 

 

 

ベッドの中で高校生の菜乃花(なのか)は無邪気に彼の背中に抱きつきます。

 

 

 

 

彼も、あきれながらも菜乃花の髪をさわり、キスをかわす2人ー。

 

 

 

 

ある日、他の女性と一緒のところを目撃し、ショックで泣きながら髪をショートにバッサリ切ります。

 

 

 

 

「バカなわたし・・・」

 

 

 

 

10年後、中途採用で瀬戸原商事に入社した菜乃花は、相変わらずのショートヘア

 

 

 

 

担当になった上司は、「羽島達樹(はしまたつき)」 ショートヘアの菜乃花を見て、「サル」とふき出します。

 

 

 

 

失礼な上司に菜乃花はムッとします。

 

 

 

 

「俺とあったことない?」

 

「なんか見覚えあるんだよな~」

 

と言いながら、犬の散歩をしてた人と勘違いする羽島。

 

 

 

 

「何を言われても気にしない・・・ もう15歳の子供じゃないから・・・」

 

 

 

 

菜乃花はクールにかわします。

 

 

 

 

羽島のもとで一緒に仕事をしてみると、彼は仕事ができるタイプ。

 

 

 

 

女グセが悪いと同僚からからかわれる場面もあり、軽い性格と受け取ります。

 

 

 

 

菜乃花の歓迎会の席で、羽島の女性の好みは「髪が長くて、素直でかわいい子」と知ります。

 

 

 

 

「私、羽島さんの好みのタイプにどれひとつ当てはまってませんから」 とニッコリとかわします。

 

 

 

 

菜乃花のタイプではなさそうな羽島。

 

 

 

 

羽島が誘ってきても、冷たくあしらう菜乃花

 

 

 

 

ある日、仕事中に風邪をこじらせる羽島に、菜乃花は栄養ドリンクを頼まれ、さりげなくプリンの差し入れをします。

 

 

 

 

緊急の用件で、夜遅くまで対応する羽島の帰りを菜乃花は待っていました。

 

 

 

 

「なんで俺があのプリン好きなの知ってるの?」

 

と聞かれ、偶然だと答える菜乃花

 

 

 

 

羽島は熱でもうろうとしながら、

 

 

「生徒手帳、忘れてない?・・・俺のベッドの下に」

 

 

と言いながら、菜乃花を抱き寄せる羽島。

 

 

 

 

そのまま倒れこんだ羽島を抱えて家まで送ります。

 

 

 

 

寝かせて帰ろうとすると、羽島が問いかけます。

 

 

 

 

「カナ、なんで名乗らなかったの?」

 

 

 

 

羽島の言葉に「誰のことですか?」と突き返す菜乃花

 

 

 

 

「昔の元カノ」と答える羽島。

 

 

 

 

「でもって、ヤリ逃げ女」 思わず振り返ると、羽島は眠りに落ちていました。

 

 

 

 

布団をかけながら、「何やってるんだ、私は」とつぶやきます。

 

 

 

 

羽島の部屋を後にしながら、高校生の思い出がよみがえります。

 

 

 

 

「カナ」と呼ばれ、電車に駆け込む女子高生の菜乃花

 

 

 

 

すべりこんだ電車の中で、菜乃花の視線の先には、憧れの”王子”の姿。

 

 

 

 

憧れが好きに変わり、ある日”王子”が忘れていった定期を手にします。

 

 

 

 

そこには「羽島達樹」と名前がありました。

 

 

 

 

直接手渡せた菜乃花は、おもわず告白してしまいます。

 

 

 

 

なんと「付き合ってもいいよ」という返事をもらえてー。

 

 

 

 

こちらで無料で試し読みもできます。