読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚妻あらすじネタバレ【黒澤R不倫シリーズ短編集】

黒澤Rの不倫まんが!詳しいあらすじネタバレ公開中♪

失恋未遂 小説原作 ネタバレあらすじ1巻(2)

L5100016902361.jpg

 

「失恋未遂」を試し読みするならこちら

 

 

原作イアムの人気小説の漫画化です。

 

 

 

 

高校生の菜乃花(なのか)は、憧れの王子「羽島達樹(はしまたつき)」に告白し、OKをもらいました。

 

 

 

つまり、途中入社した会社の上司が、その時の付き合えた”王子”だったのです。

 

 

 

 

1巻の冒頭で、失恋して髪を切ったのは、この羽島が相手だったということ。

 

 

 

 

その後菜乃花「誰にもだまされないしっかりした大人になりたい、強い女になりたい」と思いながら生きてきました。

 

 

 

 

誰よりも大人になろうと、10年間努力してきたのでした。

 

 

 

 

なのに、偶然にもその相手に10年後再会し動揺している菜乃花でした。

 

 

 

 

そんなある日、年上の同僚・小宮さんに誘われ、小宮さんの思い人の南条と3人で食事をします。

 

 

 

 

飲みすぎた小宮さんがお手洗いに行っている間に、南条と2人になります。

 

 

 

 

南条の横顔を見ながら、クールで端正な顔立ち、力強いまなざしが、当時の羽島に少し似ていると菜乃花は感じます。

 

 

 

 

そして、そこに羽島の姿を見かけます。

 

 

 

 

その隣には女性の姿が・・・。

 

 

 

 

 

南条は以前から羽島とは知り合いだったのかと尋ねます。

 

 

 

 

「昔の彼氏です。」 そう素直に打ち明ける菜乃花

 

 

 

 

「思い出は不純物」

 

「嫌な記憶はより苦く、良い記憶は美化される」

 

と南条。

 

 

 

 

そんな主観でしかない記憶に振り回されているー。

 

 

 

 

 

そして、その記憶をまたたどる・・・

 

 

 

 

 

初めての羽島とのデート。

 

 

 

 

 

大好きな羽島との会話。

 

 

 

 

 

楽しくて嬉しくてしょうがない菜乃花

 

 

 

 

ドキドキしたり、ときめいたり、赤面したりetc

 

 

 

 

羽島も、初めてのタイプの菜乃花に心を開いていきます。

 

 

 

 

2人は徐々に距離を近づけていきます。

 

 

 

 

「これからもずっと一緒にいたい」

 

 

 

 

と強く願う菜乃花でしたー。

 

 

 

 

10年後の菜乃花は、羽島に連れられ、仕事の合間にファミレスでランチをします。

 

 

 

 

動揺してしまうため、ふたりきにりはなりたくないと思う菜乃花

 

 

 

 

 

テーブルで向かい合うと、羽島は 実家に戻った時に、元カノが忘れていった生徒手帳を探してみたら菜乃花の名前がのっていたと話します。

 

 

 

 

しらを切り通していた菜乃花でしたが、ついに羽島はハッキリと

 

 

お久しぶり、カナ」

 

 

メガネをはずし、当時のまなざしで菜乃花を見る羽島。

 

 

 

 

菜乃花もついに認め「お久しぶりです」と返します。

 

 

 

 

やっと、10年ぶりの再会となったのでした。

 

 

 

 

こちらで無料で試し読みもできます。