読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚妻あらすじネタバレ【黒澤R不倫シリーズ短編集】

黒澤Rの不倫まんが!詳しいあらすじネタバレ公開中♪

セブンティウイザン ありえない内容…でもきっと夫婦愛に涙します

A0100020952261.jpg

 

「セブンティウイザン」を試し読みするならこちら  

 

 

 

 

夫・江月朝一は65歳となり、長年働いてきた会社をついに定年退職。

 

 

 

 

その前日から体調不良を訴えていた70歳の妻・夕子の検査結果を聞くため、早々に家路に着きます。

 

 

 

 

帰宅して夕子から「妊娠している」と告げられ、なかなか信じられず受け入れられない朝一。

 

 

 

 

それに対して産む決心をしている夕子。

 

 

 

 

これは高齢夫婦の初めてのマタニティライフストーリーです。

 

 

 

 

読み進めるにつれて、この夫婦がどんなにお互いを大切にしているかが伝わってきます。

 

 

 

 

特に夫が会社では付き合いの悪い人間として嫌われることになっていても、最後の妻のために早く帰宅する姿は、本当に素敵な夫だと思います。

 

 

 

 

人の顔色を窺ってそれができない・しないのが当たり前のような社会ですから。

 

 

 

 

妊娠発覚の頃の夫の行動は、心配も多いしごもっともな反応だと感じました。

 

 

 

 

高齢での出産は「おめでとう」と同じくらい「危ない」のイメージが大きいのが現代の捉え方ですが、このお話はその点に触れつつもこの夫婦が赤ちゃんを大切にされている、とても温かい気持ちがいっぱいです。

 

 

 

 

マタニティキーホルダーも用意して持ってきている夫の行動は、昔と変わらないと妻も胸キュンなシーンなど、本当に愛の溢れた2人の姿が描かれています。

 

 

 

 

とてもかっこよく、可愛く、強く、優しい夫婦の姿は、出産経験のあるなしに問わず、ぜひ読んでもらいたいお話です。

 

 

 

「セブンティウイザン」を試し読みするならこちら