読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚妻あらすじネタバレ【黒澤R不倫シリーズ短編集】

黒澤Rの不倫まんが!詳しいあらすじネタバレ公開中♪

終末のハーレム 無料試し読みはこちら ほどよいエロさとストーリー性あり

L8100016931361.jpg

 

「終末のハーレム」を試し読みするならこちら  

 

 

 

 

終末のハーレムは、男性だけが侵される謎の病魔により、世界に5人しか男性がいなくなってしまった世界を描いた物語です。

 

 

 

 

 

お色気シーンが多いため、どちらかといえば男性向けの漫画かもしれませんが、絵がキレイなため女性でも抵抗なく読める漫画だと思います。

 

 

 

 

よい点としては、主人公の水原怜人の性格に好感を持てる点です。

 

 

 

 

男性がいなくなった世界で、残された大量の女性達は自ら進んで主人公とのSEXを望みます。

 

 

 

 

しかし、主人公はこうした誘惑に負けず、1人の女性を一途に愛するのです。

 

 

 

 

その女性は、主人公が病気治療のためコールドスリープする前に、告白して両想いになった相手です。

 

 

 

 

主人公が目覚めた後、いまだその女性とは会えずにいますが、いつか再会し愛を育んでほしいと応援せずにはいられません。

 

 

 

 

悪かった点としては、設定に穴がありすぎることです。

 

 

 

 

読んでいてとても不自然に感じた点が一つありました。

 

 

 

 

世界で5人の男性が生き残ったという設定ながら、物語上に登場した3人すべてが日本人なのです。

 

 

 

 

違和感を覚えずにはいられませんでした。

 

 

 

 

現時点で日本人男性だけが生き残っている具体的な理由について、今後説明が欲しいところです。

 

 

 

 

男性がいなくなって治安が悪化した等の描写も、雑な印象を受けました。

 

 

 

 

トーリーの設定が壮大な割に、適当な感じが否めないところが不満点です。

 

 

 

 

「終末のハーレム」を試し読みするならこちら